顎ニキビが改善したスキンケア

顎ニキビはなぜできる?3つの原因

思春期の頃はおでこによくできたニキビ。大人になってからは「あご・フェイスライン」に繰り返しできるようになっていました。
始めのうちは「思われニキビができちゃった♪」なんて、気楽に思っていましたが、こうも繰り返し、しかもだんだん数も増えてきたので「何とかしなきゃ!」とあごニキビケアを本格的に考え始めました。

 

顎ニキビができる3大原因

 

  1. 毛穴が小さい
  2. 乾燥
  3. ターンオーバーの乱れ

 

ニキビは毛穴に皮脂が詰まって、アクネ菌が繁殖することで発生します。

 

アゴは元々毛穴が小さいので皮脂が詰まり易いんですね。

 

余分な皮脂が分泌されるのは乾燥のせい。乾燥しているから身体は「皮脂を出して潤わなきゃ!」とドンドン皮脂を分泌するわけです。
あご・フェイスラインは乾燥しやすいところ。確かにあごって、おでこみたいに汗をかかないですよね。

 

ストレスやホルモンバランス、加齢でターンオーバーが乱れると、ますます肌のバリア機能が低下してニキビができやすくなります。

 

だから、アゴニキビのケアには潤い成分を肌にしっかりと浸透させて、肌の健康を取り戻すことが一番大切!!